ルイヴィトンの旅は宇宙へ「ギャラクシー」コレクション

louisvuitton_galaxy_01
LOUIS VUITTON

“銀河”や”宇宙服”などのイメージから生まれた「ギャラクシー」コレクションをご紹介します。

ルイヴィトンの永遠のテーマである「旅」は、ついに宇宙旅行へと向かいます。

ギャラクシーコレクションの解説や、グラフィカルな「モノグラム・ギャラクシー」、シルバーカラーの「モノグラム・サテライト」展開アイテムをまとめています。

ルイヴィトンと「旅」

永遠のテーマ「旅」

louisvuitton_bisten_01

創始者のルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)は16歳の頃、徒歩の旅で2年をかけてパリにたどり着き、アトリエで職人見習いとして働きはじめたことからキャリアをスタートさせました。

腕を上げ、貴族に重用されるまでになったルイ・ヴィトンは独立し、世界初の”旅行カバン専門”アトリエ「ルイヴィトン」を創業します。

積み重ねられる平らなトランクや、防水性の高い素材のトランクなどをリリースしたことが有名です。

その後も、それぞれの時代の「旅」に適した形のアイテムを考案し、世界的な評判を得てきました。

 

古くは馬車から始まった旅のスタイルも、船、鉄道、車と、技術進歩と共に変化してきました。

そして2019年は、更に進んで「宇宙の旅」をテーマにコレクションを展開しています。

 

宇宙旅行がテーマの「ギャラクシー」

ラグジュアリーストリートブランド「OFF-WHITE」等を手がける「ヴァージル・アブロー」をクリエイティブ・ディレクターに据えたルイヴィトンが、2019年春夏メンズコレクションにて発表した「ギャラクシー」をご紹介します。

louisvuitton_galaxy_02

「ギャラクシー」は、ルイヴィトンが提案する新たな旅のテーマ”宇宙旅行”がモチーフになっています。

天の川をモチーフにしたグラフィカルなプリントや、SF作品に登場するような近未来的なフォルム、素材が大きな特徴です。

宇宙飛行士のようなワードローブや、スペーストラベラーを彷彿とさせる小物などが展開されています。

ラバー製の「LVロゴ」や、ポップなアップリケなど、細部までさりげない遊び心が込められています。

 

リアルクローズとしての実用性が重視されている点も特徴です。

「ギャラクシー」を纏った大胆なルックがひとたびSNSにアップされれば、話題性も抜群です。

今までルイヴィトンへの興味が薄かった「若年層」への訴求力は強く、次世代のルイヴィトン・ファンを獲得しています。

「モノグラム・ギャラクシー」「モノグラム・サテライト」、アイテムのご紹介

素材のご紹介

モノグラム・ギャラクシー

精巧に描かれた銀河ときらめく星々の上に、定番のモノグラムがプリントされています。

トリミングや金具は控えめなブラックカラーが使われ、クールな雰囲気です。

旅情とストーリー性を感じさせる、グラフィカルなパターンです。

 

モノグラム・サテライト

louisvuitton_galaxy_03

輝くシルバーカラーのキャンバスに、クラシカルなモノグラムが配置されています。

トリミングや金具はブルーカラーで統一され、まるで宇宙服を思わせる色と素材感です。

 

アイテム紹介

アルファ・バックパック(M44174)

【32.5×50×17.5cm】

素材:モノグラム・ギャラクシー

宇宙飛行士のイメージからインスピレーションを得て作られたリュックサックです。先鋭的な雰囲気の、洗練されたフォルムです。

個性的な見た目だけでなく、レザー(牛革)を使ったしなやかなキャンバスや、大きく開くファスナーといった使いやすさも魅力的です。内ポケット、外ポケット(2つ)、カードホルダー付き。

 

キーポルバンドリエール50(M44166など)

【50×29×23cm】

素材:モノグラム・ギャラクシー、モノグラム・サテライト

旅行用ボストンバッグの代表「キーポル」です。

銀河がプリントされたモノグラム・ギャラクシーと、輝く銀色のモノグラム・サテライトの両方で展開されています。

 

クラシカルで伝統的な印象のある「キーポル」ですが、現代的な解釈が加えられて、全く違うアイテムのような目新しさがあります。

容量としては、2〜3泊の旅行・短期出張などに適し、飛行機の機内持ち込み可能なサイズです(※各会社へご確認ください)。

取り外し・長さ調整可能なショルダーストラップ(バンドリエール)付きで、様々な移動シーンで便利にお使いいただけます。

 

アルファ・メッセンジャー(M44165など)

【26×17×5cm】

素材:モノグラム・ギャラクシー、モノグラム・サテライト

お財布、スマートフォン、カギなどが収納できる、コンパクトなメッセンジャーバッグです。

宇宙をモチーフにしたディテールは、カジュアルなコーディネートのアクセントに最適です。クロスボディバッグとしてもお使いいただけ、トレンディな着こなしが楽しめます。

背面にフラットポケット、内側にポケット(2つ)付きです。

 

アルファ・ホーボー(M44164)

【46×27×12.5cm】

素材:モノグラム・ギャラクシー

三日月型シェイプが特徴のバッグ「ホーボー」を、目を引くアレンジでメンズ向けに仕上げたアイテムです。身につけた時に一体感のある形になっているので、自転車に乗る方やお出かけなど、アクティブな場面でも使いやすいバッグです。

 

ディスカバリー・バムバッグ(M44444)

【47×20×9】

素材:モノグラム・ギャラクシー

「バムバッグ」は海外での”ウエストポーチ”の呼称で、本来スポーティさが強いウエストポーチを、ルイヴィトン流にアップデートしたアイテムです。

ベルトは長さ調節が可能で、ウエストポーチの他にも、クロスボディバッグ、ショルダーバッグ等、お好みの持ち方でマルチに楽しめるのが特徴です。

外側にファスナーポケット、内側にフラットポケット付きです。

 

エシャルプ・モノグラムギャラクシー(M71314)

【200×40】

素材:カシミヤ(100%)

カシミヤをジャガード織りで仕立てた、肌触り抜群のマフラーです。

モノグラム柄ときらめく星々、大きめのLVシグネチャーが織られ、宇宙空間を思わせるパターンに仕上がっています。

宇宙がテーマのカジュアルなコレクション

louisvuitton_galaxy_04

ルイヴィトン2019年SSメンズプレコレクションより、宇宙の旅へ誘う「ギャラクシー」シリーズをご紹介しました。

ラグジュアリーブランドの提案するストリート系アイテムということで、若い世代を中心に話題性の高いコレクションとなっています。

宇宙を思わせるディテールは”銀河の間を行き交う旅のビジョン”を表現しているとのこと。

グラフィカルでキャッチーなアイテムの数々は、今までのルイヴィトンと全く異なった雰囲気があり、リアルクローズとしての魅力にも溢れています。

クリエイティブ・ディレクターのヴァージル・アブローが、今後どのような世界観を見せてくれるのかにも注目が集まっています。

 

 

 

 

▼この記事についてのお問い合わせ先


リファウンデーション【金・宝石・ダイヤ・ブランド品買取】
https://brandkaimasu.com/
東京・池袋 / 営業時間11:00~18:00(年中無休)
tel.0120-980-246

▼ルイヴィトン買取強化中!!▼
ルイヴィトンの高価買取実績はこちら

ルイヴィトン買取専門ページ一覧
https://brandkaimasu.com/louisvuitton/list/

【業界初!】
ルイヴィトン中古参考買取価格・相場表ツール
https://brandkaimasu.com/louisvuitton/pricelist/

▼写真を送るだけの無料LINE査定▼
https://brandkaimasu.com/line/

▼全国対応!宅配買取▼
https://brandkaimasu.com/choice/

▼店頭買取・店舗アクセス▼
https://brandkaimasu.com/accessmap/

muko

374,087 views

リファウンデーションのコラム管理・編集をしています。過去に大手ブランド品買取店で査定(バイヤー)、東京・渋谷で中古ブランド販売や店舗ディスプレイを担当。実家...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧