【12月限定キャンペーンも開催中!買取額最大10%UP】 ブランドバッグや洋服、財布、靴、時計、ジュエリーなどをどこよりも高く買取。

チャットでお問い合わせ

TOP
>
ルイヴィトン(Louis Vuitton)の買取
>
ルイヴィトン高価買取の秘訣

ルイヴィトンのバッグ・財布の
高価買取の秘訣をご紹介!

『どんなものが高く売れるの?』
『定価は高かったのに買取金額が安いのはなぜ?』
そんな疑問にもズバッとお答えします!

ルイヴィトンの高価買取ならリファウンデーションにお任せください!
このページではルイヴィトンをなるべく高く売るコツをご紹介します。種類別にルイヴィトンの買取相場・参考買取価格も掲載しているので是非参考にしてみて下さい。
高く売れるヴィトンのバッグ・財布の特徴や買取価格が下がってしまう商品の状態なども詳しくご紹介します。

ルイヴィトンの買取価格の相場を紹介

ルイヴィトンの参考買取相場

ルイヴィトンの新品・未使用バッグの買取相場価格
モデル名 型番 買取相場
カプシーヌ BB M94634 300,000円
アルマBB M50415 140,000円
スピーディ30 M41108 70,000円
エピ・スピーディ30 M43007 50,000円
ノエBB M40817 90,000円
ポルトフォイユ・ツイスト チェーン M64348 160,000円
ネヴァーフルPM M41245 100,000円
上記金額は、時期やデザイン等の関係で必ずしも保証されるものではございません。あくまで参考までとしてご覧ください。新品であれば付属品完備がマックスまでの買取での必須項目です。

ルイヴィトンの中でも高価買取されるカバン(バッグ)や財布とは?

新作・旧作問わずズバリ「人気が高いもの」!さらに希少性が高いものはより、高額で取引されます。

例えば・・・

ルイヴィトン/モノグラム/モンスリGM/M51135
モノグラム/モンスリGM/M51135

■モノグラムのリュック「モンスリ」

発売時期が定かではないほど、昔に発売されたヴィトンの代表的なリュックです。
当時は、その人気と「使いにくさ」故に、中古市場にも大量に流通し、流通価格が低下、買取額もそこそこでしたが、現在はリバイバルヒット中。

バックパックやリュックが再注目され始めた2016年、ルイヴィトンでは「パームスプリングス バックパック MINI」などのリュックが大ヒット。となれば、もちろん旧型リュックにも注目が集まります。モンスリの他にも「マビヨン」「ソーホー」など。電子マネーやクレジットカードが流通した現在では、当時の「使いにくさ」の中心と考えられていた「財布の出し入れ問題」が解決したのも再流行の原因のひとつ。

また、廃盤商品は綺麗な状態で残っていることも珍しい。中古市場でしか手に入らず、希少性が高くなっていることから、更に取引価格が高騰しています。

ルイヴィトン/モノグラム/ノエ/M42224
モノグラム/ノエ/M42224
ルイヴィトン/モノグラム/ネオノエ/M44022
モノグラム/ネオノエ/M44022

■巾着バッグの火付け役「ノエ」

もともとは、シャンパンボトルやワインボトルを運ぶために作られ、今では誰もが見たことのある巾着型のショルダーバッグ。この形を世に広めたのがルイヴィトンのノエでしょう。

2017年、ルイヴィトンの代表作品を現代風に再解釈したシリーズから「ネオ・ノエ」が登場。開閉口の「巾着型」と肩がけが女性らしい「ショルダー」はそのままに、用途を限らず、普段使い用にアレンジし絶大な指示を獲得しました。

見た目はそっくりのままなので、旧型を知らなかった方から「ノエ」は逆に新鮮な存在となり、どちらも買取価格が上昇中です。

モノグラムやダミエなどのライン(柄)の中で高値が付きやすいラインは「モノグラム」!

「一目で分かるブランド名」と廃れることのない「ド定番」が1番!

ブランドの歴史が詰まったモノグラムは、中古市場でも一番高値で取引されます。

ルイヴィトンのブランドイニシャルを組み合わせたモノグラムは、説明不要で「ルイヴィトン」と分かるでしょう。特に90年代を席巻したロゴブーム以降は高価買取の重要な要素となりました。

ブランド買取において、パッと見て「なんのブランドか分からないもの」は、再販時の売りやすさが低下。ブランド価値も低く捉えられてしまいます。誰が見ても「そのブランド」と分かるモノグラムはルイヴィトンの定番ラインの中でも特別な存在です。

1896年に誕生以来、100年以上の歴史があるモノグラムですが、定番の「モノグラム・キャンバス」のほか、 「マルチカラー」「ヴェルニ」などバリエーションも豊富。コレクション毎に登場する新しいモノグラムは「進化系モノグラム」として毎回注目度は絶大です。

さらに、SNSの影響によりロゴブームが加速している近年は、「一目でブランド名が分かる!」がより重要と捉えらえています。

ヴィトンの中で一番高値が付きやすい商品はバッグ!

安定した需要があるバッグが一番!

ルイヴィトンのテーマである「旅」に寄り添ったバッグ、「スピーディ」「キーポル」「アルマ」はトランクケースから始まったルイヴィトンらしい、旅行鞄とデイユース仕様にアレンジされたアイコンバッグ。どれも時代のニーズに合わせモデルチェンジやサイズの追加などを繰り返し、定番化しており、安定した需要が確保されています。
  • モノグラム・アルマPM
    M53151
    ルイヴィトン/モノグラム/アルマPM/M53151
    買取価格 100,000円
    1901年、乗船客のために2つのポーチが1つになった「スティーマーバッグ」が登場しました。バッグの形は台形で、アルマの原型です。1955年、世界で最も有名な通りの名「シャンゼリゼ」に改名した後、ついに1992年ついにアルマが出来上がりました。
  • モノグラム・スピーディバンドリエール25
    M41113
    ルイヴィトン/モノグラム/スピーディバンドリエール25/M41113
    買取価格 90,000円
    旅行用のボストンバッグ「キーポル」のシティサイズとして登場。ルイヴィトンのアイコンであり、オードリー・ヘップバーンが愛用していたことでも有名な「スピーディ」です。機能的なショルダーストラップが付き、さらにデイユースに最適なデザインへと進化しました。カスタマイズできるモンモノグラムや新作でも度々話題を呼んでいます。
  • ダミエ・キーポルバンドリエール45
    N41428
    ルイヴィトン/ダミエ/キーポルバンドリエール45
    買取価格 140,000円
    トランクに畳んで収納できるルイヴィトン定番のボストンバッグ。「キーポル」が誕生した1924年から6年後、1930年に肩に掛けて快適に持ち運べるレザーストラップがついて「キーポルバンドリエール」が誕生しました。多数のラインで展開され、人気は衰えることを知りません。

定価を超えた買取金額がつくプレミア商品とは!?

ドゥドゥ・ルイ/GI0142
現在発売中の「ドゥドゥ・ルイ」/GI0142
2005年に発売されたテディベア
「ドゥドゥ・モノグラム(M99000)」※参考定価121,800円


世界で500個限定の大変希少なアイテム。ブランドの象徴である「モノグラム」をあしらった「テディベア」は、ルイヴィトンファンだけでなく、テディベアコレクターからも注目が集まり、買取額が2倍以上にまで上がったことも。

現在発売中の「ドゥドゥ・ルイ(GI0142)」やフラグメントとコラボした、モノグラム・エクリプスのドゥドゥ・ルイ(GI0184)にも注目です。

他のブランドやデザイナーとコラボした商品は高値がつきやすい?

コラボ商品と言えば、なんでも高値がつくと思われがちですが、実際は全てではありません。
コラボしたアーティストやデザイナーの知名度や、デザインが重要!

実際に高値で取引されたアイテムをご紹介します。
ルイヴィトン×シュプリーム
■ルイヴィトン×シュプリーム

2017年に発売されたニューヨークのスケーターブランド「シュプリーム」とのコラボレーション。
キムジョーンズの提唱したラグジュアリーとストリートウェアの融合がここまで分かりやすく表現されたものはないでしょう。

中でも、特に入手困難だったのが「キーポル45(M53419)」「Jacquard Denim Baseball Jersey」

ルイヴィトン×フラグメントデザイン
■ルイヴィトン×フラグメントデザイン(藤原ヒロシ)

2016年、2017年に発売。原宿のカリスマとも称される、藤原ヒロシ率いるデザインプロジェクト「fragment design」とのコラボレーション。

通常版のアイテムでも人気の高い「カバライト」「メッセンジャー・ボワヤージュ」などにフラグメントの要素をプラス。

ルイヴィトン×クリスチャンルブタン
■「Celebrating Monogram」プロジェクト

2014年、6人のクリエイターがモノグラムを自由なインスピレーションからデザインしたコラボアイテムが発売。
ほとんどの商品が定価を上回る価格で取引されました。
日本では、クリスチャンルブタンがデザインした「ショッピングバッグ」が特に注目されました。

どうやってルイヴィトンの買取価格を決めているの?

「買ったばかりなのに」「定価は高かったのになんでこんなに安いの?」と感じたことはありませんか?実は条件やアイテムなどによって金額が大きく左右されてしまうのも正直な所なのです...。

良い条件がそろえば、最大定価の90%程度で買取が可能!

元の定価商品の状態で買取金額がほぼ決まります。
※実際の買取価格は、1点1点の状態とその時々の需要により変動するので、目安としてお考えください。 状態の目安
Nランク
新品・未使用品
~90%
Sランク
とても綺麗な中古品
~80%
Aランク
綺麗な中古品
~70%
Bランク
一般的な中古品
~50%
Cランク
ジャンク品
~30%

※コレクションアイテムや限定品・エキゾチックレザーなどの特別仕様のアイテムは当てはまりません。
1点ずつ確認させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

▼アイテムごとの状態別参考買取価格についてはこちらをご覧ください▼
ルイヴィトン中古参考買取価格・相場表ツール

買ったばかりの新品なのに、半額にしかならないの?!

新品でも査定金額が低くなってしまう場合があります。
「人気がない」またはその反対で人気が高いが故に「中古市場の供給過多」のアイテムは定価も高く、状態が良くても買取価格があまり高くありません。

例えばこんなもの。
デザインが奇抜すぎる(モナリザ)
ルイヴィトン/マスターズコレクション/モナリザ
現代アーティスト、ジェフ・クーンズがデザインしたことでも話題となったマスターズコレクション。
デザイン性も見栄えも抜群ですが、好みが別れてしまい、需要はイマイチ。

使える機会が限られる(ミニパラス)
ルイヴィトン/ナノパラス
小さすぎる、大きすぎるは、流行にも左右されやすいうえ、使う機会が限られてしまいます。一般的に使いやすいB5〜A4が入るサイズと比べると、買取額が落ちやすい事が多いです。使える機会や用途が限られても、価格が落ちない人気アイテムも多数あります。


定価が高すぎる(オーストリッチ/カプシーヌ)
ルイヴィトン/モノグラム/カプシーヌ
一般的なバッグや財布を高価格帯で購入できる方は限られてしまい、中古市場では50万円を超えるような高価すぎる価格帯は流通が難しくなります。50万円以下の物より、定価と買取額の割合は低くなる傾向があります。

流行とマッチしていない(パピヨン)
ルイヴィトン/モノグラム/パピヨン
トートバッグやショルダーバッグ・ハンドバッグなど定番の中でも流行はあります。例えば、筒型(ドラム型)バッグでフェミニンな雰囲気の旧型パピヨン。ウエストポーチやリュックなどスポーティなアイテムが流行している時には、高価買取を期待できません。


供給過多(ネヴァーフル)
ルイヴィトン/モノグラム/ネヴァーフル
2007年の発売以降、その使いやすさと比較的リーズナブルな価格帯から圧倒的な指示を獲得してきたネヴァーフル。大ヒットとなったことから、中古市場への流通数も多いアイテムです。流通数が増えると価格破壊が起こり、買取額へも影響してきてしまいます。


汚れやボロボロになったルイヴィトンでも買取値段がつく?

商品の査定金額を決めるときには、査定ポイントがあります。状態によっては金額は下がってしまいますが、ボロボロでも買取が可能です。

査定人が査定するときに特にチェックするポイント

こんな状態でもお買取りさせて頂きます!
  • 黒ずみ

    黒ずみ

    手垢や皮脂汚れでバッグの持ち手(ハンドル)の内側が真っ黒!何て場合もOK。
  • ベタつき

    ベタつき

    経年劣化や高温多湿保管によって、バッグやポケット内側がベタベタでもOK。
  • 水濡れ跡

    水濡れ跡

    ヌメ革 部分に水滴などが付いた後に出来た雨ジミ・輪ジミがあっても買取OK。
  • 角スレ

    角スレ

    バッグの底面、四つ角に多く見られる角擦れ。写真のようにボロボロでもOK。
  • 色焼け

    色焼け

    ヌメ革部分やバッグの表面が飴色に日焼け、色焼けしてしまっていても買取OK。
  • 色移り

    色移り

    ヴェルニラインに多く見られる色移り。写真のように大きく転写していても買取OK。
  • 金具の錆び

    金具の錆び

    金具部分に緑色っぽい錆び(サビ)や剥げ(ハゲ)があっても買取OK。
  • 汚れ

    汚れ

    ボールペンや跡や、ファンデーションや口紅などの化粧品による汚れがあってもOK。
■その他にチェックするポイント
型崩れ(元の形をキープできているか、折り目は付いていないか) / 表面の光沢 / 糸のほつれ / 破れ / 表面のべたつき(ヴェルニやビニール素材) / 臭い(タバコや香水) / PVC特有の擦れなどからなるテカリ / ライニングの劣化による剥がれ・べたつき・はがれ

汚れ以外で、査定金額が下がってしまう・買取不可な商品とは?

壊れてしまい民間の修理屋に修理に出した商品

民間の修理店で修理した場合、ルイヴィトン以外が手を加えてしまうので、その時点でルイヴィトンとしての取り扱いができなくなります。その他のブランドも同様です。正規店よりも民間の修理店の方が修理価格が安価になる場合もありますが、その後の正規のカスタマーサービスの対象外となることもあるので、注意しましょう。

ルイヴィトンのバッグ・財布などを高く売るための方法とは?

少しでも「高く売る」ポイント
ちょっとした知識でを高額売却!

>
<
1

付属品も一緒に売却

捨ててしまいがちな付属品。新品でも古いでも外箱や保存袋、ギャランティカードなど購入時の付属品の有無によって査定額が大きく変わる可能性も。

2

「早めに売る」は鉄則

も鮮度が一番。しまい込んでおくと…経年劣化(色あせ、虫食い、錆び)する可能性があります。流行りが終わる前に売ってしまうのも高価買取ポイント。

3

複数個セットで賢く売却

まとめてお売りいただくと査定・業務工数の削減に繋がるので買取額UPが期待できます。当店ではダイヤモンドや宝石、貴金属も高価買取中です。

4

査定前のケアで印象UP

素敵なでもゴミや、ほこりが付いていたら残念な印象に。細部のゴミやほこりを落とし、タオルなどで汚れを拭き取ってから売りましょう。


ちなみに…
元々2WAYバッグなどに付属してついてくるショルダーストラップ。これがあるかないかで1,000円~5,000円くらい減額することがあるので要注意です。

ネットショッピングや直営店以外で購入した商品でも査定は可能?

正規店以外でご購入した物以外でもお買取させていただけます。
例えば、ネットオークションやフリマアプリなどで購入したもの、プレゼントなどでいただきご購入店などの詳細が不明な物なども、正規店でご購入の物と同様に査定させていただけます。

地方より東京のほうが買い取り金額は高いですか?

東京の方が高い場合が多いでしょう。商品によってはあまり変わらない物もありますが、地方と東京では再販力が異なります。地方に比べると、東京は買い物客が多く、たくさんの在庫が必要なうえ様々な需要があります。地方では需要が少ない商品も高額で売買されることもあり、その分買取額が高くなる傾向があります。

ルイヴィトンのお買取りについて

ルイヴィトンのアイテムを少しでも高く売りたい!と言う方は是非こちらのページの内容を参考にして頂けたらと思います。「こんな物も売れるの?」という場合は写真をお送り頂くだけで買取額を事前に知ることができる「LINE査定」「メール査定」をお気軽にご利用ください。

ルイヴィトン買取専門店がどこよりも高く買取ります!

ルイヴィトン買取専門店だから出来る
高額査定
業界トップクラスの

ヴィトンを熟知した専門バイヤーが査定致します。

定番品からコラボアイテムなどの希少価値の高いモデル、2018年に発表されたばかりの新作まで、しっかりと価値を見極め、必ずお客様にご満足頂ける高価買取金額をご提示致します。新型モデルや新品・未使用品はもちろん、製造年の古い旧型モデルや廃盤モデルもどこよりも高くお買取り致します。

お友だち紹介キャンペーン

キャリーバッグ高価買取

LINEショップカード


×
やや満足
2018/12/14 10:06
【ご要望・ご指摘】
もっと高く買取りしてください
【選んだ理由】
以前利用したから
新潟県 男性 30代
参考になった1
詳細を見る
やや満足
2018/12/14 09:44
【選んだ理由】
早いので
兵庫県 女性 40代
参考になった0
詳細を見る
やや満足
2018/12/13 15:51
【ご要望・ご指摘】
集荷に来てくれた郵便屋さんが着払いか元払いか分かってなくて元払い伝票を渡された。 その辺りの連絡は郵便局側は伝わってないのかな?と思いました。
【選んだ理由】
LINEの事前査定を数社やってみて1番査定額が高そうに思ったので。
【担当者へ一言】
スピーディーに買取していただけて満足しています。 またよろしくお願いします。
兵庫県 女性 40代
参考になった1
詳細を見る
とても満足
2018/12/12 19:34
【ご要望・ご指摘】
年末でしたが査定や対応が早く、メールも丁寧にいただけて安心して利用出来ました。
【選んだ理由】
ホームページを見て、信用出来そうだったから。
【担当者へ一言】
ご丁寧な対応をありがとうございました。 大切な品物だったので、ちゃんと対応してくださるのはとても有り難く感じました。 また何かありましたら是非利用したいと思います。
埼玉県 女性 30代
参考になった0
詳細を見る
とても満足
2018/12/11 20:20
【選んだ理由】
価格が適正だったためと安心感がある
神奈川県 男性 30代
参考になった3
詳細を見る
お客様の声一覧はコチラ