グッチ「ビー(蜂)」「アニマリエ」「動物モチーフ」のご紹介

gucci_bee_01
GUCCI

現在、若者に人気を得ているブランド「グッチ(GUCCI)」

その呼び水となったのが、クリエイティブディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのデザインです。

彼のコレクション「ビー(蜂)」は、元々グッチのアーカイブモチーフだった蜂を再解釈したもので、更にその存在感を高めています。キングスネーク、タイガーヘッドなどの「動物モチーフ」や、従来の動物モチーフを進化させた「アニマリエ」についてもご紹介します。

目次

「ビー(ハチ)」コレクション解説とアイテム

グッチのクリエイティブディレクター「アレッサンドロ・ミケーレ」

gucci_bee_02

FashionStock.com / Shutterstock.com

グッチの前ディレクター、フリーダ・ジャンニーニが得意としたクラシカルなスタイルから一変、大胆でロマンチックなデザインで、新たなグッチを見せているのが「アレッサンドロ・ミケーレ」です。

1973年、ローマに生まれたミケーレは、ファッションアカデミーを卒業後、フェンディ(FENDI)のアクセサリーデザイナーを担当しました。

2002年、トム・フォードに才能を見出されてグッチに入社し、2011年にはジャンニーニの後任となるアソシエイト・クリエイティブディレクターに就任しました。

ミケーレの世界観

gucci_bee_03

ミケーレのデザインの特徴は、様々な「デザイン」・「色」・「パターン」を織り交ぜて、グッチの古典的なモチーフを蘇らせていることです。

再解釈によって、独特の夢想的な世界観へ昇華させている点が、ミケーレのコレクションの魅力ではないでしょうか。

「ビー(蜂)」

gucci_bee_04

今回ご紹介するコレクション「ビー(蜂)」は、70年代にグッチのウェアに初めて採用された蜂のモチーフを再解釈したものです。

蜂はもともとグッチを象徴するモチーフでしたが、ミケーレは初期のコレクションから「ビー」を多数登場させ、その存在感を更に高めています。

「ビー」モチーフの意味

つい怖いイメージを持ってしまう「蜂」ですが、古くから幸運の象徴として神聖視されています。

ヨーロッパでは”神の鳥”とも呼ばれている蜂は、花の蜜を集めてハチミツを作ることから“愛のシンボル”として見られ、更にパワフルな魅力の象徴とされています。

日本でも、ハチミツを蓄える習性から“金運上昇”のシンボルとして見られています。

アイテム紹介

※サイズは横cm×縦cm×マチcm

バッグ
■クイーンマーガレット レザートップハンドルバッグ(476541など)

Gucci 〔クイーン マーガレット〕レザー トップハンドルバッグ
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/women/womens-handbags/queen-margaret-small-top-handle-bag-p-476541DVUST4198

【25.5×17.5×13】

クリスタルで装飾されたビーモチーフ付きバッグです。

4色のレザーを使ったカラーブロックデザインが印象的で、“Blind For Love”(恋は盲目)と箔押しされたIDホルダーが吊り下げられています。

取り外し可能なショルダーストラップ付きです。


シルヴィ ビー&スター レザーバッグ(470270)

Gucci 〔シルヴィ〕 レザー ミニバッグ
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/women/womens-handbags/womens-shoulder-bags/sylvie-leather-mini-bag-p-470270D4ZAG8015

【20×14×8】

gucci_bee_05

コレクション登場以来、人気継続中のシルヴィ

2017年春夏コレクションで登場後、多くのセレブが愛用しているハンドバッグ「シルヴィ」

グッチらしいエレガンスを備えつつ、遊び心ある愛らしいデザインです。

こちらはメタリックゴールドのビーと、スターのモチーフが散りばめられたモデルです。

取り外し可能なショルダーストラップは、バッグ中央のウェブ(ボーダー)と同色のもの、バッグ本体と同色のもの、計2本が付属しています。

財布
■ジップアラウンドウォレット

【19×10.5×2.5】

gucci_bee_14

カード収納(12枚)、札入れ(3か所)、小銭入れを備えた、3面ジッパーのお財布です。

GGスプリームキャンバスにゴールドカラーのビーがプリントされたタイプ(410102)、ブラックレザーにビー&スターが散りばめられたタイプ(‎495062)、立体感のあるリアルなビーがプリントされたタイプ(‎451273)などが展開されています。

お財布を飛び回る華やかなビーで、金運も上昇しそうですね。


■ビー&スター レザーコインウォレット(‎495053など)

【11×9】

Gucci ビー(ハチ)&スター レザー コインウォレット
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/men/mens-small-leather-goods/mens-bifold-wallets/bee-star-leather-coin-wallet-p-495053DJ2KT8474

カード収納(4枚)、札入れ、コインポケットを備えた二つ折り財布です。

ブラックレザーに、ゴールドカラーでビー&スターモチーフがプリントされ、個性的な表情を添えています。

小さめバッグにも収まるコンパクトなサイズです。

時計
■Gタイムレス GGスプリーム×ビー(YA1264068)

【38mm】

ダイアル、ストラップ、ケースバックにビーのモチーフをあしらった腕時計です。

盤面もキャンバス地柄になっていて、統一感あるデザインを追求しています。男女兼用。


■Gタイムレス ビー&スター(YA1264055)

【38mm】

Gucci 〔G-タイムレス〕ミディアム ウォッチ(38mm)
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/jewelry-watches/watches/watches-for-women/g-timeless-watch-38mm-p-508605I86A01000

ブラックレザーのベルトにビー&スターが並ぶ腕時計です。こちらもベルトと盤面に統一感があるデザインで、12時の位置にグッチのロゴを配しています。男女兼用。

指輪
■ビー リング

Gucci クリスタル&パール付き ビー(ハチ) リング
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/jewelry-watches/fashion-jewelry/fashion-jewelry-for-women/bee-ring-with-crystals-and-pearl-p-493990I73588062

エイジング加工を施したメタルリングです。

羽とボディにクリスタルやパールをあしらった美しいデザインが特徴です。

羽部分にパールを、ボディ部分にグッチのウェブストライプをイメージしたブルーエナメルとレッドクリスタルを彩ったタイプ(493991)、羽部分にクリスタルを、ボディにパールを使用したタイプ(493990など)があります。

gucci_bee_09

グッチ定番のローファーにもビーが!

■エーススニーカー(473762など)

gucci_bee_07

エースは、サイドのウェブストライプがレトロな定番スニーカーです。

ビーシリーズでは、ウェブ上にゴールドのビーを配しています。

足首周りにファーをあしらったタイプ(498199)も展開されています。


■エンブロイダリーレザー ミッドヒールパンプス(551548)

 

ビー&スターのモチーフを散りばめたフリンジ付パンプスです。

アンティークゴールド調の「ダブルG」ロゴも付いていて、ブラックレザーとのゴールドのコントラストが印象的です。

その他小物
■ビー&スター GGジャカードスカーフ(548751)

【37×80 ウール90%・シルク10%】

Gucci ビー(ハチ)&スター GGジャカード スカーフ
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/men/mens-accessories/mens-hats-soft-accessories/mens-scarves/bees-and-stars-gg-jacquard-scarf-p-5487514G6361165

コンテンポラリーなフォントのGGパターンの中に、ビー&スターのモチーフが組み合わせられたスカーフです。


ビープリントキャップ(426887)

Gucci ビー(ハチ) プリント GGスプリーム キャンバス ベースボールキャップ
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/men/mens-accessories/mens-hats-soft-accessories/mens-hats-gloves/bee-print-gg-supreme-baseball-hat-p-4268874HB122160

GGスプリームキャンバスに、立体感のあるビーがプリントされた帽子です。後ろにメッシュ素材を使用したベースボールキャップ仕様で、サイズ調節が可能です。

「動物モチーフ」解説とアイテム

グッチの「動物モチーフ」

ミケーレが特に好んで用いる題材に「動植物」が挙げられます。

これは、1966年から続くグッチの伝統的なプリント柄「フローラ」の継承として、蛇、蝶、虎などのモチーフをミケーレが再解釈したものです。

キングスネーク(蛇)

gucci_bee_10

ギリシャ神話に登場する医者・アスクレピオスの杖に蛇が巻き付いていることから、多くの国で医学・知性・権力を表すモチーフとして使われています。

「キングスネーク」は鮮やかな赤が特徴です。

GGスプリームにキングスネークがプリントされた財布(451273)やiPhoneケース(‎527261)のほか、ダイバーズウォッチのスポーツ性を取り入れた腕時計「グッチダイヴ」でもスネーク柄モデルが展開されています。

ウルフ(狼)

Gucci ウルフ GGスプリーム ジップアラウンドウォレット
https://www.gucci.com/jp/ja/pr/men/mens-small-leather-goods/mens-zip-around-long-wallets/gg-supreme-zip-around-wallet-with-wolf-p-45127391MAN9789

忠誠心・生命力・直感のシンボルである狼。

グッチの「ウルフ」では、様々なタッチで表現されています。

赤く立体的に描かれたウルフが印象的な財布(‎451266)やベースボールキャップ(‎426887)の他に、唸った表情のウルフヘッドが付いたバングル(511678、トップに”LOVED”のメッセージが刻印されたウルフヘッドのシルバーリング(476900)などが展開されています。

バタフライ(蝶)
gucci_bee_19

Creative Lab / Shutterstock.com

蝶は復活・輪廻転生などを象徴します。

フローラプリントにおいても特別な存在感を放つ「バタフライ」モチーフは、ゴールドメタルや、カラフルなレインボー柄など、多様に表現されています。

クリスタルが散りばめられたバタフライモチーフが華やかなベルト(‎499633)や、メタルパーツがあしらわれたお財布(‎499363)のほか、子供用のチルドレンズラインからは、大きなレインボーカラーのバタフライモチーフ付きトートバッグ(‎550768)やベルトバッグ(552526)が展開されています。

キャット(猫)

gucci_bee_11

キリスト教において魔力を秘めた存在として扱われてきた猫。

グッチではシーズンごとに再解釈され続けているモチーフのひとつです。

可愛らしいものもあれば、リアルなデザインもあります。

内側に”Le Marché des Merveilles”と刻印されたキャットヘッドの指輪(‎524585)は、目の部分にパープルのクリスタルが配置されています。

他にも、アラベスク模様とキャットヘッドのシルバーリング(433573)、イエローゴールドのスタッズ付きリング(‎503151)など、多くのモデルが展開されています。

スマートフォンケースでは、GGパターン上にキャットヘッドのモチーフが配置されたモデル(548067)、ヴィンテージのポストカードに着想を得た可愛い”ミスティックキャット”モデル(548887)などがあります。

アングリーキャット

gucci_bee_12

口を開けて怒った猫がインパクト大の「アングリーキャット」

色鮮やかでスタイリッシュなアングリーキャットは、ナップザック(473872)やリュックサック(478324 /493075)、お財布(451273)などが展開されています。

タイガー
gucci_bee_17

andersphoto / Shutterstock.com

ミケーレのコレクションを象徴する虎のモチーフは、オーストリア生まれのジュエリーデザイナー「ハッティ・カーネギー」の1940年代の作品からインスピレーションを受けています。

横顔のタイガーが装飾されたラージトートバッグ(537219)や、U字のタイガーヘッドメタルをあしらったハンドバッグ「ディオニュソス」(421970)、目にグリーンのスワロフスキーを配した指輪(‎398971)などが展開されています。

リアルなメタルパーツ「アニマリエ」

「アニマリエ」とは

gucci_bee_06

最後に、コレクション「アニマリエ(Animalier)」をご紹介します。

金属の立体的なモチーフが使われた製品で、上でご紹介した動物モチーフを更に進化させたような、リアルな描写が特徴的です。

本来、アニマリエという単語は“動物をリアルに描写する芸術家”を指すものです。

ここから発展して、19世紀ヨーロッパで数多く制作された、動物の小さな彫刻「アニマリエ・ブロンズ(Sculpteur Animalier)」というものがあり、グッチのアニマリエは、この彫刻文化に着想を得て作られたと考えられます。

従来の動物モチーフを、ミケーレの再解釈によって進化させた「アニマリエ」

その代表的なモチーフが「タイガーヘッド」で、現在のグッチをあらわすシンボリックな存在です。

本来は動物をモチーフにしているアニマリエですが、ミケーレが愛するガーデンに生息する生き物(ビーなど)が登場することもあります。

タイガーヘッド
gucci_bee_20

aniarenard / Shutterstock.com

レザーショルダーバッグ(‎412007)

【27×16×9】

バッグ中央に、大きめのタイガーヘッドモチーフが付けられたショルダーバッグです。

結び目のついたラフなショルダーストラップと、かっちりとしたバッグ本体が対比的。

光沢のあるグレインレザーを使用しています。内部にスマートフォン用ポケット、ファスナーポケット付きです。


■ショルダーバッグ(431284など)

【22×16×5】

グッチを象徴するウェブ模様付きのショルダーバッグです。

ウェブとタイガーヘッドの組み合わせがクラシカルでエレガント。内部にオープンポケット付きです。


■L’aveugle par amour 長財布(453164)

【19×10×3.5】

フランス語で「L’aveugle par amour」(恋は盲目)と書かれたプリントロゴと、タイガーヘッドのメタルパーツが付けられたお財布です。カード収納(12か所)、札入れ(2か所)、ファスナー付きコインケース付き。

カラーはブラック、レッドなどが展開されています。

ビー(ハチ)
■ジップアラウンドウォレット(523667)

【19×10.5×2.5】

gucci_bee_16

立体的でリアルなビーモチーフとグッチのブランドロゴが付けられた、3面ジッパーのお財布です。

シンプルながら個性を放つデザインが魅力的。カード収納(12か所)、札入れ(3か所)、ファスナー付きコインケース付きです。

カラーはブラック、ピンク、ホワイトなどが展開されています。


■コインウォレット(522915)

【11×9】

上記と同じデザインの二つ折りモデル。カード収納(4か所)、札入れ、コインポケット付きです。

シンプルでコンパクトなので、小さめバッグ用にも最適です。


コンチネンタルウォレット(454070)

【19×10×3.5】

スナップ開閉式の長財布です。

ビーモチーフの下にはL’Aveugle Par Amourを英語にした”Blind for Love”がプリントされ、可愛くロマンチックな雰囲気です。

カード収納(12か所)、札入れ(2か所)、ファスナー付きコインケース付きです。

カラーはブラック、ピンク、ホワイトなどが展開されています。

神秘的なディテールが魅力的

gucci_bee_18

Creative Lab / Shutterstock.com

今回はグッチの「ビー(ハチ)」「動物モチーフ」「アニマリエ」をご紹介しました。

新しいものと古いもの、両方の良い部分を組み合わせているのが、ディレクター アレッサンドロ・ミケーレのデザインです。

空想のような世界観から「ビー」や「動物モチーフ」、ヨーロッパの彫刻文化からヒントを得た「アニマリエ」などのユニークなアイテムが生まれています。

温故知新のスタイルで新たな価値観を提示し続けるグッチ。

ミレニアル世代からの支持も厚く、目が離せません。

 

 

 

▼この記事についてのお問い合わせ先


リファスタ【金・宝石・ダイヤ・ブランド品買取】
https://brandkaimasu.com/
東京・池袋 / 営業時間11:00~18:00(年中無休)
tel.0120-980-246

▼グッチ買取強化中!!▼
グッチの高価買取実績はこちら

グッチ買取専門ページ
https://brandkaimasu.com/gucci/

▼写真を送るだけの無料LINE査定▼
https://brandkaimasu.com/line/

▼全国対応!宅配買取▼
https://brandkaimasu.com/choice/

▼店頭買取・店舗アクセス▼
https://brandkaimasu.com/accessmap/

人気ブランド商品をお買い得価格で販売中!


リファスタでは、品質の高い綺麗なリユース商品をお手頃な価格で販売しております。

汚れやホコリは丁寧に落とし、綺麗な状態にしてから出品。著しいダメージのある商品はお取り扱いしていないのでご安心ください。
また、ジュエリーに関しては、提携工房の研磨専門職人の手で一点一点丁寧に磨き上げ、新品の状態に仕上げてから出品しております。

この機会に、リファスタのリユース販売をぜひチェックしてみてください!

オンラインショップはこちら

リユース販売の詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

>>私たちの取り組みについて

不要になったアイテムを売るなら今が売り時

リファスタでは、少数精鋭の鑑定チームが、貴金属・宝飾品・ブランド品を1点1点心を込めてお買い取りしています。

店頭での査定はもちろんのこと、全国対応の宅配買取も承っております。

お客様にご負担いただく料金はなく、査定後のキャンセルは1点からご返却可能ですので、“ 使わないかも… ”と思ったお品物がございましたら、まずはお試し感覚で気軽にご相談ください。

無料査定・ご相談はこちら

無料宅配買取はこちら
LINE査定はこちら
メール査定はこちら

▼この記事についてのお問い合わせ先

リファスタ【金・宝石・ダイヤ・ブランド品買取】
https://brandkaimasu.com/
東京・池袋 / 営業時間11:00~18:00(年中無休)
0120-954-679
▼店頭買取・店舗アクセス▼
https://brandkaimasu.com/accessmap/

muko

800,035 views

リファスタのコラム管理・編集をしています。過去に大手ブランド品買取店で査定(バイヤー)、東京・渋谷で中古ブランド販売や店舗ディスプレイを担当。実家は洋服の仕...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

Refasta楽天市場店
中古GUCCIを格安で販売